昇級システム


多くの要望により、今年度より級位を制定しました。

 

 

無級  白帯

四級  紫帯

三級  黄帯

二級  緑帯

一級  茶帯

 

初段~ 黒帯



◼ 審査日

昇級審査は年三回、4月8月12月の第一土曜日。

 

◼ 審査料

審査費用なし。

実費負担は合格後の帯代のみ。(約2500円程度)

※名入れは別途費用がかかります

 

◼ 申込方法

希望者は1~2週間前までに申し出てください。

 

◼ 審査内容

 

無級(白帯) 

・特になし

 

四級(紫帯) 

・基本動作

正拳中段突き、上段・下段受け、内・外受け、前・横・後ろ蹴り、廻し蹴り

・立ち方

前屈・後屈・騎馬・三戦立ち

・上記を使った移動稽古

・一本組手

①番③番

 

三級(黄帯) 

・基本の形が理解出来ずとも滞りなく行える

・応用動作

鈎突き、肘打ち、膝・後廻し・内廻し蹴り、手刀打ち/受け、交差立ち

・相応の技の速度、威力

・一本組手(全種より二つ)

・自由組手または武器術の形(剣、杖、トンファ、サイ)

 

二級(緑帯) 

・空手独特の打撃法の理解

・基本の形の意味、用法の理解

・その中の足捌の形の習得

・自由組手または武器術の形(剣、杖、トンファ、サイ)

 

 

一級(茶帯) 

・双軸の形を除いた基本の形の習得

・奥義の形の意味、用法の理解

・自由組手または武器術の形(剣、杖、トンファ、サイ)

 

 

初段(黒帯) 

・全ての基本形の習得

・奥義の形の習得

・シミュレーション検定(状況判断、対武器、対複数を含む)

・独自の技または既存技術の新しい運用法の確立

 

弐段以上   

・虚拍の習得

・禍ツ神の伝授

 

 

※自由組手は基本、フルコンタクトルールで行います。